小川珈琲株式会社

サイトトップ
営業マンの業務報告いたします
コーヒー業界がいろいろわかる、このブログが読めるのは会員だけ。ぜひ、ご登録を!


ボン ジョルノ!

この度、WEBサイトを担当させていただく竹本です。皆様宜しくお願い致します。
2月に研修旅行でエスプレッソの本場イタリアに行って来ました。
すごかった、おいしかった、楽しかったです。
カフェ文化にたっぷりと触れてきました!イタリアにはたくさんの素敵なカフェやバールがいたるところにありました。おいしいパスタとかわいいセニョリータも。グラツィエ、グラツィエ!

そんな感じでイタリアから帰ってくると「営業ブログよろしくね〜」と上司から言われた第一声の意味が良く分からないまま担当になっていました。日本語力がない僕がこのような大役で本当にいいのでしょうか。自信もないし、仕事もできないけど、ガ・ン・バ・リ・マ・ス!

まずはブログの名付けの理由を少し。
僕にはS課長という強敵がいまして、これがなかなかのコワモテでそれでいてシャープときたものですから全く持って歯が立たないんです。僕のほうは愛想が良いだけでこれまで生きてきたようなベタな営業しかできないわけですから、とうてい勝てるはずも無く・・・。そんな上司にシッタゲキレイ(というか、シッタ、シッタ、シッタ、ゲキレイぐらいでしょうか)をされながら冷や汗をかきかき働いています。テキパキとはできませんが、コーヒーを飲んだり、コーヒーを通していろんな方と出会えるこの仕事は大好きで、いい仕事だなぁといつもありがたく感じています。
そんな僕の腕営業マンぶりを業務報告という形で皆様にも報告していきたくこういうタイトルにしました。どうか皆さまあたたかい目で見守ってください。


例えば「朝一番のコーヒーをおとすときは、コーヒーマシンにお湯を空通ししてから」。たったこれだけでもコーヒーの味はずいぶん違います。こんな些細なことの積み重ねが大切なのだと思います。地味だけど大切なこと、こういうことを発信し続けたいと思います。僕達がお手伝いできるのはやっぱりカップのコーヒーの味をお客様と一緒に高めていくことです。とびっきりおいしいコーヒーを出してほしいです。お客様に“おいしいね!”って言っていただけるコーヒーを出してほしいんです。おいしさを求めてご来店されるお客様に、スタッフのみなさまの情熱と僕達の情熱を注ぎ込んでいきたい。
正真正銘アツアツのコーヒーが飲みたいから・・・。

世の中には本当においしいコーヒーがまだまだあります。世界の産地を練り歩き、鑑定士が農園の生産者と何度も話し合いめぐり合えた“宝石のようなコーヒー”があります。
「もう1杯飲みたい」
その一言が聞きたくて、素材を探し続け、焙煎をつきつめ、バリスタが豆の息づかいを聞きながらタイミングを見極めて袋を開ける。バリスタが目を輝かせて抽出する25CCのエスプレッソ。

「うーん、もう1杯!」
必ず言いたくなりますよ!

焙煎日出荷?!
初めてこの話を聞いた時、本気ですか?と聞きなおしたほどです。僕達の会社には業務用、家庭用含め数百種もの商品があり、工場は毎日フル稼働で製造しています。ですから、生産計画、販売計画ももちろんシビアですし、できるだけ効率良く、できるだけ計画的に生産できることが望ましいって口すっぱく言われてきました。なのに、焙煎日出荷!? そんなことが本当にできるの? 商品開発部門や生産部との話し合いが続きました。なかばゴリ押し?いやゴリゴリ押し気味でもあったかもしれません。こういう時コワモテのS営業課長は有利です。悪評はより一層高まるかもしれませんが営業の僕にとっては大変ありがたい。今回は感謝するばかりです。
それでも最後の決め手は
“ほんとにおいしいコーヒーをお客様に届けたい”
“煎りたての新鮮なコーヒーを届けたい”
という思いにみんなが協力してくれたということです。ぜひ皆様のお店でもためして下さい。ワクワクするコーヒーのふくらみを感じてください。しかも新鮮なだけではないですよ! 
初めて飲んだとき「コーヒーは果実だったんだ!」と感動したくらいのみずみずしい味のコーヒーです。“最高の一杯”を味わってみて下さい。
WEB開設記念キャンペーンも企画予定です。お楽しみに!


この「カフェかふぇシリーズ」は私が自信をもってオススメできる、誇れる店舗のご紹介です。定期的に発信していきます。直営店のみならずお客様もどんどん紹介していきます。楽しみにしてください。
皆様のお店にも突然取材のお願いをするかもしれません。そのときはどうか快くご協力いただけると幸いです。宜しくお願い致します。

鈍腕ゆえの未熟さはご勘弁ください。的外れな報告も笑って読み飛ばして下さい。とにかく僕がこれまでに経験してきたこと、これから体験すること、コーヒーが大好きなこと、お客さんと繋がっていたいこと、嬉しいこと、悲しいこと、つらいこと、しかられたこと、うまくいかなかったこと、たまにうまくいったこと(良いことと悪いことのバランスが悪いですが)全部報告していきます。その中で“熱さを、思いを、おいしさを”僕なりに伝えていきたいです。皆様と一緒に「最高の一杯」になるようなコーヒーを求めつづけていきたいと考えています。ネット上でも“香りのするコーヒー”、“味わえるコーヒー”を皆様に感じていただけるぐらいコミュニケーションをはかりたい。
“応援してくれる方探しています!”(社内にはなかなか見つけられません)
つながるサイトを目指して!

地元の公立高校、三流大学卒の僕、当然ながら勉強は苦手です。そんな僕の最大ミッションはコーヒーインストラクター1級取得です。コワモテの上司からも“必須”とプレッシャーをかけられています。コーヒーを愛する気持ちは誰にも負けない自信はあります!
ですが検定試験となると話はちょっと……。この資格には、2級⇒1級⇒珈琲鑑定士 と段階があります。一昨年、2級はまるで中学校の期末試験のように一夜漬けでキセキ的に合格しました。でもおそらく1級はそうもいかないだろうと……。聞くに2級と1級の間には深く高い壁があるらしい。ことさら官能テストは営業の僕にとって難しい。コーヒーは普段からたくさん飲みますが、検体としてあるいは検定試験的な飲み方にはめっぽう不慣れです。問題はもうひとつあります。
この資格を取得するには受講料、受験料、交通費もろもろを含むと約10万円かかっちゃいます。受かれば会社が負担してくれますが、落ちれば個人負担となります。もともと寂しいふところがますます・・・。様々な理由で一発合格が義務付けられています。取得へ向けての奮闘記もまたおいおいご報告致します。
よろしければ皆様も一緒に受けてみませんか?

コーヒー業界がいろいろわかる、このブログが読めるのは会員だけ。ぜひ、ご登録を!
プロスペック・ディーファ
会員ログイン


新規会員登録

お問い合せ
よくあるご質問
カートの中身を見る
Coffee Lovers
→ 鈍腕営業マンの業務報告
致します
→ バリスタの日本一への道
→ 珈琲鑑定士のひとりごと
→ 農園情報
→ 開店フローチャート
小川珈琲について
→ 会社概要
→ 社会への取り組み

サイトポリシー 会員規約 送料について 特定商取引法に基づく表示 プライバシーポリシー サイトマップ
(c) OGAWA COFFEE CO., LTD.