小川珈琲株式会社

サイトトップ
FATA(ファータ)エスプレッソブレンド

イタリア語で“妖精”“美人”という意味を持つファータ(FATA)。
一口飲んだときに妖精が近くで飛んでいるような気分になる、やさしい味わいのエスプレッソブレンドのため、「ファータ(FATA)」と名づけました。


シルクのような口当たりとシャンパンのような明るい酸味、そしてクリアなアフターテイストがポイントのエスプレッソです。

配合内容
生産国名 エルサルバドル ブラジル コスタリカ グアテマラ
コーヒーの
種類
ロスアルペス アマレロ エルサルサルセロ アソバグリ
標高 約1500メートル〜
約1670メートル
約1200メートル 約1600メートル〜
約1750メートル
約1350メートル〜
約1600メートル
品種 ブルボン種
ティピカ種
ブルボン種 カツゥーラ種
カトゥアイ種
ティピカ種
ブルボン種
カツゥーラ種など


スペシャルティグレードの豆のみを使用したエスプレッソブレンド。FATAに使用している各豆について、それぞれの特徴を記載しました。

エルサルバドル 蜂蜜のような濃厚な甘さが1番の特徴。香りも独特で、新鮮な果実、ストロベリーのような香りがある。
ブラジル ローストナッツやカカオのような芳ばしい香りと苦味があり、クリアで明るい酸味がある。個性の強い豆をまとめる。
コスタリカ 香りと酸味は華やかで軽く、シャンパンのような風味がある。
グアテマラ 濃厚な甘みを伴った酸味がある。マンゴやパインのような熱帯系の果物の風味。アフターテイストが長く残る。


スペシャルティグレードのコーヒー豆を使って、美味しいエスプレッソブレンドを作れないか?商品開発をスタートしたのは1年前。弊社トップバリスタ岡田の思いからスタートしました。
「イタリアではバールで1日に5〜6杯のエスプレッソを飲む習慣があるが、まだ日本には浸透していない。1日に何回も飲みたくなるようなエスプレッソを作れないか。」

“飲みやすく、きれいなアフターテイストがのこるエスプレッソ”を追求したいという岡田バリスタの思いをコーヒー鑑定士に伝えた結果、スペシャルティグレードのコーヒー豆を使ってブレンドを作ることに。
数パターンのエスプレッソブレンドを作成し、どの豆をベースにするのが良いか検証しました。結果、濃厚な甘さが特徴のエルサルバドルをベースにしたブレンドに決定。そして、そのベースにあう豆を何度も検証を重ねながらブレンドし、納得できる味わいに仕上げました。

そして、より美味しく飲んでいただけるように、焙煎時間もどれくらいの時間で焙煎するほうが良いのかを検証。通常よりも焙煎時間を長くしてゆっくりと美味しさを引き出せるようにしました。

プロスペック・ディーファ
会員ログイン


新規会員登録

お問い合せ
よくあるご質問
カートの中身を見る
Coffee Lovers
→ 鈍腕営業マンの業務報告
致します
→ バリスタの日本一への道
→ 珈琲鑑定士のひとりごと
→ 農園情報
→ 開店フローチャート
小川珈琲について
→ 会社概要
→ 社会への取り組み

サイトポリシー 会員規約 送料について 特定商取引法に基づく表示 プライバシーポリシー サイトマップ
(c) OGAWA COFFEE CO., LTD.